• 1703-02
  • 1703-02
  • 1703-02
  • 1703-02
  • 1703-02

Колобок
おだんごぱん

作者
Рачев Евгений Михайлович
出版社
Речь
発行・言語
2016年 ロシア語
体裁・頁数
ソフトカバー、12頁
260×200×2mm
仕様
図版:全見開きにカラーイラスト
紙質:上質紙
表紙:マットPP加工
カバー:なし
状態
】★★★|◆◆◆
<新本の状態について>

日本でも「おだんごぱん」というタイトルでおなじみのロシアの民話。とてもポピュラーなお話なのでたくさんのイラストレーターが絵をつけていますが、こちらはエウゲーニー・M・ラチョフが手がけたものです。ラチョフの絵本は、「てぶくろ」や「マーシャとくま」が日本でも翻訳出版されてロングセラーになっています。どうして、ラチョフ版「おだんごぱん」は翻訳出版されないんでしょうね。
ソ連時代にはポピュラーだったホチキス綴じの絵本です。当時はとても簡素な作りでしたが、現代のものはしっかり表紙に厚めの紙が使われていて、コーティング加工も施されています。けれども中頁にはインクの吸い込みがよい紙が使われているので、どこか懐かしい手触り。

*以下、お客様より頂いた情報です。
本書のイラストとは異なるようですが、ラチョフの「おだんごぱん」は、ラクダ出版デザイン株式会社から1975年に「らくだ世界のえほんシリーズ ソ連編4」として翻訳出版されたことがあるそうです。ラチョフが手がけた「おだんごぱん」は、一冊だけではなかったんですね。

販売価格(税込)
¥1,080
在庫状態
在庫有り

PADE TOP