• 1607-01

Про Cобаку, у которой не было имени
小人の靴屋

作者

Гримм
出版社
Азбука
発行・言語
2016年 ロシア語
体裁・頁数
ハードカバー、32頁
314×250×10mm
仕様
図版:全見開きにカラーイラスト
紙質:コート紙
表紙:グロスPP加工
カバー:なし
状態
】★★★|◆◆◇
表紙下部角にツブレ(画像参照)

Lomaev Antonが描いたグリム童話の「小人の靴屋」。貧しい靴屋に夜中になると小人たちが現れるようになって、幸せに導いてくれるというハッピーなお話。綿密で色鮮やかなタッチのLomaev Antonが描くと、イメージが細かいところまで豊かに膨らんで、お話がとてもリアルに感じられます。

 

【!】重版に伴いカバーデザインが変わりました。
こちらの出版社の本は背表紙端がINSIDE画像のような状態で入荷することが多いので、予めご了承ください。

1607-01--B

販売価格(税込)
SOLD OUT
在庫状態
売り切れ
SOLD OUT

PADE TOP