• 1807-03
  • 1807-03
  • 1807-03
  • 1807-03
  • 1807-03
  • 1807-03
  • 1807-03

Kytice – z pověstí národních

作者
Karel Jaromír Erben
Vladimir Tesar
出版社
Krush
発行・言語
1970年 チェコ語
体裁・頁数
ハードカバー、127P
300×210×15mm
仕様
図版:片面全面カラーイラスト12点、他カット
紙質:上質紙
表紙:布張り 箔押し
カバー:欠
状態
【古本】Vintage-B/ No
経年変化、表紙クスミ・ヨゴレ、ページ周囲少しヤケ、見開きワレ(画像参照)
<ヴィンテージ本の状態について>

チェコの画家Vladimir Tesar (1924 – 2008)の挿画による詩画集。重なり合う記憶のベールを描いたようなその絵からは「死」が感じられます。最初の詩のタイトルが「Kytice-花束」なのですが、そこには母親の死が描かれています。花束とは、その母に捧げられたものであり、また数多の花として再生した母の魂でもあります。これらの絵が死を感じさせながらも美しいのは、死者への愛と、残されたものの悲しみが昇華してゆく想いを花に例えているからなのかもしれません。

販売価格(税込)
¥4,700
在庫状態
在庫有り

PADE TOP