パパのおはなし | PRECIOUS BOOKS
  • 1509-14
  • 1509-14
  • 1509-14
  • 1509-14
  • 1509-14

パパのおはなし

作者
ミートリイ・マーミン‐シビリャーク/著 ユージン/絵
高山あきら/訳
出版社
発行・言語
1986年 日本語
体裁・頁数
ハードカバー+ビニールカバー、109頁
220×175×12mm
仕様
図版:カラーイラスト+ドローイング
紙質:上質紙
表紙:PP加工なし
カバー:なし
状態
】C /No
<古本の状態について>

Printed in USSR。
100年以上も昔、ヨーロッパとシベリアの境にある、自然の豊かなウラル地方でつくられたお話。主人公は動物や人形で、名前が「蚊の子蚊太郎」とか「すずめ鈴の助」なんていうふうに訳されています。(笑)物語の中にこの地方の人たちの生活が活写されていて、しかもユーモアたっぷり。頁数109の童話ですが、イラストが多くその一枚一枚が魅力的です。カラーの頁にも唸りますが、ペン画のカットもなかなか。

新読書社は、主にロシアに関係する書籍を発行している個性的な出版社。この本は90年代に旧ソビエトで印刷・製本されており、紙質や印刷に味わいがあって、素朴な魅力があります。このような古い作品については、同じ条件で重版される可能性はほとんどないといっていいでしょう。そういう意味ではとても貴重な絵本です。未使用の本ですが、発行からすでに長い年月が経っていますので、古書同様、経年による劣化が見られます。

販売価格(税込)
¥1,700
在庫状態
在庫有り

PADE TOP