• 1602-03

この想いとどかなくても
ゆきやなぎれい詩集

作者
ゆきやなぎ れい/
出版社
サンリオ
発行・言語
1991年 日本語
体裁・頁数
ハードカバー
176×154×14mm
仕様
図版:なし
紙質:上質紙
表紙:特殊紙、PP加工なし
カバー:グロスPP加工
状態
】状態:A-/B-  経年変化、小口スポット
<古本の状態について>

ゆきやなぎれいさんは、生まれながらに「見る」ということがほとんどできない女性です。そのために、「耳が持っている記憶から生まれた詩が多い」と述べていらっしゃるのですが、しかし彼女の詩にはたくさんの色が出てきます。それは、れいさんが確かに見た色で、多分歌に近いものだったのではないかと思います。歌のような色が、この詩集にもあふれているのです。

1977年、彼女は22歳で第3回「詩とメルヘン」賞を受賞していますが、主宰のやなせ・たかしさんは選考の際に初めて彼女が盲目の詩人であることを知ったそうです。
「それにしては何の暗さもない、いや、ぼくよりもはるかによく、いろんなものが見えていらっしゃる。そのことをぼくはおもいました。」(選考経過報告より)

 

販売価格(税込)
¥1,350
在庫状態
在庫有り

Related Itemes

PADE TOP