Pribehy ze Shakespeara | PRECIOUS BOOKS

Pribehy ze Shakespeara

作者
Vladimir Hulpach
出版社
Knizni klub
発行・言語
2008年 チェコ語
体裁・頁数
ハードカバー 156頁
215×135×15mm
仕様
図版:片面全面カラーイラスト12点
他カラーカット多数
紙質:コート紙
表紙:紺のビニールレザーに金箔
カバー:マットPP加工
状態
【品質】★★★|◆◆◆
出版から年月が経っており、僅かに頁端に経年変化が見られます。
<新本の状態について>

The Stories of Shakespear
Kallayが描いた西洋文学史上最も偉大な作家の一人、シェイクスピアの物語世界。小振りな本ながら、「アテネのタイモン」を筆頭に「アントニーとクレオパトラ」「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「オセロー」「リア王」・・・と、代表作が12編も収められていて、コンテンツの魅力は大部の作品に引けを取りません。
特筆すべきは、表紙がレザー張りの上製本であること。(INSIDE画像参照)最近の同国の児童書では、あまり類を見ない体裁で、出版社も、二人の奇才に敬意を示しているようです。

販売価格(税込)
¥3,130
在庫状態
在庫有り

Related Itemes

PADE TOP