• 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07
  • 1608-07

Новое платье короля
Lomaev Antonの「はだかの王様」

作者
Андерсен Ханс Кристиан
出版社
Азбука
発行・言語
2016年 ロシア語
体裁・頁数
ハードカバー、48頁
315×254×10mm
仕様
図版:全見開きにカラーイラスト
紙質:コート紙
表紙:グロスPP加工
カバー:なし
状態
】★★★|◆◆◇
表紙角僅ツブレ(画像参照)

Lomaev Antonが描いたアンデルセン童話の「はだかの王様」。セピアカラーをベースに描かれていて、第一印象では『いつものLomaev Antonのカラフルな作品とはちょっと趣が異なる』と感じました。この作品の中では、王様の見えない衣装やそれを褒め称える人々のセリフなど、虚飾の部分だけが虹色に描かれているのです。色鮮やかな部分は『本当はないもの』というわけです。これはかなり面白い趣向です。Lomaev Anton作品の新境地と言ってもいいかもしれません。

 

販売価格(税込)
¥2,870
在庫状態
在庫有り

PADE TOP