Про город  1920〜30年代のソ連の絵本

1807-01

Around the city: 4 books of 1920s-1930s:
The Journey of Charlie / NG Smirnov.
Balls / O. Mandelstam.
The dispute between the houses / N. Agnivtsev.
City street / L. Zilov

1920~1930年代(ソ連時代)の復刊絵本4冊セット、函入り。セットのテーマは「Around the city」で、いずれの作品も街を舞台に描かれています。 1920~1930年代はロシア絵本の黄金期と言われた時代、優れた作品が次々と生み出されましたが、国策により短期間で消失していきました。 その後絵本はプロパガンダに利用されるようになり、自由な表現は一切禁止されました。混乱はペレストロイカ以降もしばらく続き、この時代の絵本は完全に過去の遺産になってしまったのです。今ようやくロシア国内の出版社によって、質的にも申し分のない状態で復刊が実現しました。

絵本は一冊一冊が、厚紙(新しい表紙)によってフォールドされています。一見表紙に見える厚紙を開くと、当時のままの体裁の絵本が姿を現します。外函の角や厚紙の角にヨレがありますので、画像を確認してください。

新入荷
1805-02
  • ¥1,940(税込)
1804-03
  • ¥5,400(税込)
PICK UP!

PADE TOP