Awantura o KAPCIE

1901-01

初版は1969年、ポーランドの著名なアーティスト、Janusz Stannyの作品。小学校に通う小さな女の子と、そのおじいちゃんとのやりとりを綴ったストーリーで、Janusz Stanny独特の個性的なペン画でコミカルに描かれています。どうもこの女の子は、何をするにも時間がかかるようで、おじいちゃんは時計を見ながら心配しています。自由に描かれた線と、大胆な彩色・・・Janusz Stannyの表現方法は、現在でも様々な分野のアーティストにインスピレーションを与え続けています。
中ページには温かみのあるマット紙が使われており、表紙にはマットコートよりもさらにマットな質感のコーティングが施されています。ポーランドの復刊絵本は作品のイメージを考慮したブックデザインになっていることが多く、好感が持てます。

新入荷
PICK UP!
1804-03
  • ¥5,400(税込)
1610-04
  • ¥1,580(税込)
1303-04
  • ¥2,880(税込)

PADE TOP