Сотворение мира и человека
ジャン・エッフェル「天地創造」

1909-02

フランスのアーティスト、ジャン・エッフェル(1908−1982)の代表作「天地創造」ロシア語版。タイトルの直訳は「世界と人間の創造」です。髭を生やした神様が可愛らしい天使たちと一緒に、星や地球や大地や人間を創造していく様子をユーモラスに描いています。宇宙は精巧な時計の歯車みたいな仕組みで、星は天国のキッチンのオーブンで、クッキーやケーキみたいに焼かれて作られたようです。人間の血液の流れ方には、相当な工夫が凝らされているようですね。・・・なんて微笑ましい天地創造の物語でしょう。本国フランスはもちろんのこと、60年代にロシア(ソ連)でこのような本が出版されていたのかと思うと、歴史観が少しだけ変わったりします。

ジャン・エッフェルはフランスの画家、風刺画家、イラストレーター、ジャーナリスト。ロシアやチェコスロバキア(当時)と密接な関係を持っており、長年、フランス・チェコスロバキア友好会の会長でした。また1967年にはロシアでレーニン平和賞を受賞しています。

新入荷
1901-01
  • ¥2,780(税込)
1908-03
  • ¥5,200(税込)
PICK UP!

PADE TOP